憧れのクローゼットの作り方 その1

ブランド洋服のお買取はモアクローゼットに!宅配便買取も好評です!

こんにちは!店長です。

最近よく書店で見かけるスタイリストや芸能人のスタイルブック。そこで見ることのできる著名人のクローゼットの数々には憧れますよね!

さてさて、皆さんのクローゼットはどうでしょうか?

つい無かったことになっている「もう着ないかも?」な洋服や、山積みになったバッグなど。心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

それでもなかなか手がつかないクローゼットの整理。

そのまま眠らせてしまうか、はたまた思い切って手放して、新しいアイテムをゲットするスペースと資金をゲットするか。あなたはどちらを選びますか?

当店をご利用いただいているお客様たちは、それぞれに「手放すタイミング」を決めている方が多いようです。

それでは、「片付けたい!」と思っている方の背中を押す、当店のお客様から聞いたその「タイミング」を数回に渡りご紹介していきたいと思います!


・悩んだら、手放す!

「え!潔すぎでは!?」と思ってしまいますが、想像してみましょう。

•••

あなたは衣替え中です。
「こんな服もあったな〜」と新しいシーズンに向けて気持ち新たに準備をしている時にふと、「今年も使うかなあ?」という洋服やバッグがザクザクと。

さて、あなたがそれをシーズン中に手に取る確率は…?

•••

それって、とっても低いと思いませんか?(笑)

「着るかな?」と悩んだ裏には、そのアイテムに対して気になることがあるってことですよね。「飽きたかな」「ちょっと想像と違ったかな」「合わせるものがないかな」「着ていく場所がないかな」などなど。そしてシーズン中にはもちろん新しいアイテムも加わります。その中から、悩んでいるそれを取ることって...。

それでも「買った値段」や「使った回数」を考えると、「いつか!」と思ってクローゼットの隅に移動させてしまいがちです。しかし、ここは勇気を振り絞って手放すことも考えて見るのも一つの方法かもしれません!

・サイズが合わなくなった!

これはある意味、とても切実な問題ですが...。

「これを目標に!」と吊るして置いても、その間に移りゆくトレンドや自分の気分。

サイズ感がキッチリしたものを身につける、ということもオシャレの大切な要素ですね。


と、この様に「いつか!」と思った時こそ、実はそれが手放すチャンスなのかもしれませんね!

当店をご利用いただくお客様のパターンでも、まとまった枚数を一度にお持ちになる方よりも、1シーズンに3~10点前後を数回に分けてお持ちになる方が多い様です。つまり、「片付けよう!」と意気込むよりももう着ないかな」と思った瞬間に、少しずつ手元から減らすやり方が定着しているんですね。(中には常に、モアクロ行きの袋をクローゼット内に常備してくださっている方も!)

まさに「洋服を売る」ということが、生活の一部に組み込まれているお客様が大多数です。

よく皆様から「お片づけは一度始めると止まらない♩」と聞きますが、やはり綺麗で見やすいクローゼットは誰でも気持ちがいいものです。そして見やすくて整理整頓されたクローゼットはオシャレへの一歩でもありますね!まずはひとつからでも手放してみてはいかがでしょうか。

次回は、「よりフォッショナブルに、効率の良いクローゼットを作る秘訣」を考えてみたいと思います!

編集後記
手放すかどうか「悩む」気持ち、よーく分かります。店長もお買い物大好きですので。笑 当店は、その気持ちに寄り添ったお買取を心がけております。それでもなるべく高額でお買取をさせて頂くためには、やはり早めにお売り頂くことが得策なのは確かです。もちろん査定だけでもOKですので、ぜひ一度モアクローゼットまでご相談を!宅配便買取もお気軽にご利用ください!